限られた敷地でも最大の空間を実現する狭小住宅

東京の江戸川区、葛飾区、足立区、台東区などの地域では、土地価格が高いことも相まって敷地が狭い狭小敷地に家を新築する「狭小住宅」がとても多い地域でもあります。
狭小住宅を木造で建てる際の課題としては、以下のような点があります
 
● 隣地が迫っていて光が家の中に入りにくい
● 構造的に柱や壁が多くなり狭く感じる
● ビルトインガレージがほしいが構造的に難しい
● 構造的に吹き抜けが難しい
 
これらの課題を克服するために、実方工務店では「SE構法」を採用して、大きな開口部や柱の少ない広々としたリビング、吹き抜けやビルトインガレージも構造的に安心な状態でご提案が可能です。
 
このように、この地域で長く家づくりをお手伝いしている実方工務店では、安心で快適な狭小住宅をご提案することを得意としているのです。
狭小住宅1
狭小住宅2
狭小住宅3
光の階段
ひだまりのリビング
風そよぐ玄関ホール
狭小住宅の作品事例はこちら

実方工務店の住まいづくりの3つの特徴

建て替え東小岩モデルハウス

建て替え工事

耐震性の優れた建替え
 
大規模リフォーム

大規模リフォーム

大幅なリフォーム工事
 
狭小住宅大島の家

狭小住宅

開放的な狭小住宅
 
新小岩ショールーム
東小岩モデルハウス
SE構法
NCN耐震100%
お電話でのお問合わせ
03-5607-7112
営業時間
平日9:00-18:00