HOME | お客様の声 | お客様の声 江東区大島W様邸

 
お客様の声

江東区大島W様邸

Q1.実方工務店と出会ったキッカケを教えてください。

私自身が建設会社で設計の仕事をやっていることもあり、基本設計は自分でやり、それを確実に工事してくれる会社を探そうと思い、この計画を始めました。
家の構造は是非「SE構法」にしたいと思っていたので、「SE構法」をやっている会社をホームページで調べました。そして現場に近い会社の中から、実方工務店さんを見つけたんです。
建築雑誌に実方さんの「東小岩の家」が載ってたのも知っていたので、安心して相談してみたんです。
まだ工務店を決める前の打ち合わせの段階では、他にも2~3社に見積もりも出していただいたりしながら、他社も検討してました。
その中で実方さんに決めたのは、会社に対する信頼感があったことはもちろんですが、一番の理由は打ち合わせを進める中で感じていた、社長の人柄です。


Q2.こだわったところを教えてください。

 
それまで都内のマンションに住んでいたのですが、一戸建てを建てるに当たり、通勤のことを考えるとやはり都心で土地を探そうということになりました。
そして同時に予算のことも考えていくと、広い敷地は金額が高くなるので、結果的に狭小地に建てるということになりますよね。
この敷地も当然のように、面積が狭くて隣地が迫っていることは仕方がないのですが、だからこそ、とにかく「気持ちのいい家」にしたかったんです。
そして、コンセプトとしては、古くなっても良さが出てくる、居心地の良い家にしたいなと思っていました。
例えば「子供が気にった靴を履きつぶすまで使ってしまうような感じ」ですかね。
そうするには、やはり鉄骨ではなく木造にして、木の良さを出したかったんですね。そういう意味でも「SE構法」にしたのは正解でした。
新築してから、外国からのホームステイを受け入れるようにしたのですが、先日その留学生のドイツ人の友達がこの梁を見て、「さすが日本のテクノロジーだ」って感心していましたよ(笑)


Q3.住んでからの感想を教えてください。

やはり、明るくて気持ちよくて、とても満足しています。洗濯物も外に出さなくてよいし、以前住んでいたマンションと比べても、面積は広くなったのに光熱費も安くて、とても快適です。
あとは、何故か友達がたくさん集まるようになりました。「家飲み」が増えて、ライフスタイルも変わりましたね。
妻の友達からは「収納が多くていいね」って言われるみたいです。妻が工事中にも大工さんにいろいろお願いして工夫してもらったようで、そういうところも融通の利く実方さんで良かったなって思います。


Q4.これから家を建てる方にアドバイスをお願いします。

できるだけ家づくりを楽しんでほしいです。特に、工務店さんに注文住宅で頼む方であれば、いわゆる「オートクチュール」なのでこだわりを持って、自分だけの満足できる家にしてほしいと思います。そこが大手ハウスメーカーとの違いだと思いますし。